左手の3、4、5

昨日はレッスンがお休みだったので、
ピアノの部屋のシャッターを閉めて、
久しぶりに閉じこもり練習をしました。


1人でしばらく根詰めて弾きたいときは、シャッター閉めます






ハノンを久しぶりに最初からずーっと通してみましたが、
テンポをノリノリでいくと、左手の3、4、5の指のオロオロヨタヨタ加減にびっくりしました。
4、5が弱いのは通例だけれど、連動して3までヨタつくことがある。


普段から音階やアルペジオはよく弾いています。
毎日バッハでは左手も対等。そして、最近はツェルニーもやってました。
なのに。これらの練習では左手の3、4、5はちゃんとは鍛錬されていなかった。

考えてみれば、音階なんてほとんどこの指使わない。

こちょこちょこちょっと速く機敏に自由に動かなくては。



それで昨日思いついた。



☆左手の3、4、5だけで、なじみあるメロディーを弾く。


左手の3,4、5には普段、責任感がない。
だから、おいしい所(主旋律)を弾かせてやって、彼らの独立自立をねらう。


いろいろな曲やってみました。

ちょうちょう、チューリップ、ソナチネの右手の旋律・・。

そして、最終的に、これがいいと思いました。
モーツァルトの『トルコ行進曲』
メロディーわかるし、適度に黒鍵。楽しくて、テンポ爽快。





油断すると2の指が助けに来てしまいます。注意です。
指使いは辛いです。変な交差もありで。がんばってみます。



イラツキ度は100パーセントですが

そのあと動きがよくなりました。




これからもやってみたいと思います。



左手3、4、5に意志と責任感を!










にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomokoko

Author:tomokoko
愛知県日進市にて、
小さなピアノ教室をしています。
考えごとが多いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる