スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躊躇する題名

表題のある曲は演奏するにもイメージがしやすいです。

たとえば『ソナチネ一番ハ長調』よりも、

『ちょうちょう』とか『貴婦人の乗馬』とか。


とっつきやすい♪と思います。曲の感じ(良し悪し)がどうかは別として。





ただこんなのもありますよ。


20135 120  ・・・。

20135 121  ながい。魚の目って・・。

20135 122  さびしい。



発表会の曲を選ぶという折、
(私はインパクトがあっていいなと思いますが、)
はたして、
小学生の生徒ちゃんが弾く、しかも数少ない発表の場、プログラムにこの題名・・・・。
「いやだ」と言えぬまま、心に引っかかりを感じて練習することになるんじゃないか。


と、私が先に躊躇してしまいます。曲をあげるのも悩み所です。
とりこし苦労かしらん。





余談ですが、学生のころ、声楽の発表会で
『夢遊病の女』を歌ったのを思い出しました
先生からいただいた曲でした。「あなたはこれね。」
いい曲でした。












20135 123
夏が来ました。














にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(・▽・)

どの曲も インパクトは特大ですね(>▽<;)

素敵な曲ならば 表題ごとしっかりと記憶されそうです(☆▽☆)

名前負けしていると・・・ちょっと恥ずかしいかもしれませんねぇ・・・・

Re: こんにちは(・▽・)

いもコンさん

インパクトありますよね。

ラモーやクープランの鍵盤小品たちもとても好きです。

今、思い浮かんだのはクープランの『神秘のバリケード』。
ナイショですが、女の人のドレスのスカート部分のことだとか。レッスンでの先生のお話です。

クープラン:「あの中はいったいどうなんているんだろう・・神秘だ・・」と。
プロフィール

tomokoko

Author:tomokoko
愛知県日進市にて、
小さなピアノ教室をしています。
考えごとが多いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。