FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の話(3)

台風は過ぎました。
温帯低気圧に変わったそうです。



音楽の話(3)です。


前回示した、☆のついた鍵盤です。7つの音に☆がついています。
20135 149
これが音階です。






さて、これを五線譜上にあらわしてみます。
便宜上、到達する高い「ド」も書きます。
20135 150

はい、「全音」、「半音」と書いた意味は何でしょう。





正解。
「全音」で示したところは間に音があり、
「半音」で示したところは、間に音がない。

たとえば、「ド」と「レ」の間には一つ鍵盤が挟まっています。よって、ドとレは「全音」の関係です。
そして、「ミ」と「ファ」の間には何もない。これが「半音」の関係です。


まさに、その「全音」と「半音」の並び順が音階の法則です。

音階の音を低いほうから順に並べたとき、
「全音」「全音」「半音」「全音」「全音」「全音」「半音」の順になっていれば、
これは、長調の音階の出来上がりです。
明るくきれいな音階です。


よくレッスンでは、略して「全全半全全全半!」と唱えます。
おぼえましょう。ゼンゼンハンゼンゼンゼンハン!!




今日示したのは、ハ長調でした。「ド」から始まるのでそう呼びます。
このとき「ド」の音を主音と言います。




そして、次は他の例。
ト長調。ソラシドレミファソを考えます。
白い鍵盤だけを弾いていては、全全半全全全半!に当てはまらないところが出てきます。
そこで、当てはめるため、黒い鍵盤の登場となります。








つづく。

おやすみなさい




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomokoko

Author:tomokoko
愛知県日進市にて、
小さなピアノ教室をしています。
考えごとが多いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。