FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペツォールト!

バッハのメヌエットとして有名な曲。ト長調。

レーソラシドレーソ・ソ・♪

20135 063


とてもかわいくて、みんな好きですが、
いざ練習を始めると、意外に大きな困難さにぶつかります。
右手はポジションチェンジがけっこうあり、
左手の伴奏と言えない動きは、初めての感覚です。








これは、実は、バッハの作品ではないということが、
そんなに遠くない昔(20世紀中ごろ)にわかりました。

優秀研究者(シュルツさん)により 、ペツォールトという人が作曲したものということに決着し、
それが、定着しました。
ペツォールトはオルガン奏者でした。






なぜ、バッハのものとして最近まで伝わってしまったか。

バッハが編集した『アンナ・マクダレーナのための音楽帳』という曲集に、
この曲が載っていたからです。

アンナ・マクダレーナとは、バッハの奥さんで、
この曲集は、彼女がが鍵盤を練習するために、バッハ自身が編集したものです。
バッハの作品でないものも多く含まれています。
歌の得意な奥さんのために歌の楽譜も入っています。

20135 062
   ↑『アンナ・マクダレーナのための音楽帳』




そんな中、このメヌエットには、作曲者名が記されていませんでいた。


こんな経緯で、この曲がバッハの作品だと、最近まで考えられてきました。





学校の音楽の授業でも取り上げられる曲ですが、
最近の教科書ではどうなっているのでしょうね。

うちにある子ども用の楽譜には、残念ながらまだ「バッハ」と書いてあります。





今、二人の生徒さんがこの曲やっています。
左手が楽しくなるまでたくさん弾きましょう。














~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



芋の茎をいただきました。シャキシャキしてとてもおいしいです。
20135 061
知らないおいしいもの、まだいっぱいあるのだな。






台風に気をつけてください
気をつけたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomokoko

Author:tomokoko
愛知県日進市にて、
小さなピアノ教室をしています。
考えごとが多いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。