教えること



大学生のとき、アルバイトで家庭教師をしていました。
高校生の生徒もいて、教科は国語と英語の約束だったけど、
数学もお願いされて断れず、その子とともに勉強しました。

自分が高校の頃は、微分積分などチンプンだったのに、
教えるとなると必死になるので、微分積分わかるようになりました。




でも、今はわからない。簡単に忘れました。継続は大切です。










さておき、


教えることで自分が学ぶというのは、
非常にあると思います。







インベンションを各声部ごとに分かれて2人で弾くという楽しさを最近実感しています。

もちろん1人で弾いてもとても面白いのだけど、
連弾すれば、1人で1つの声部に集中できるので、さらによく解ってきて、
笑いが出てしまうほど楽しい。
相手がどう出るかと、合奏の面白さもあります。




さらに、『フーガの技法』なんて、4人でやったら面白いんだろうな。
鍵盤でなくてもいいな。リコーダーとかいいだろうな。




1人で多声を弾くのは、困難だけど、
一気に最後までたどり着こうとせず、
もっともっと一つ一つ楽しんで理解を深めねばな、と、あらためて思う。

一曲に一生かかってもいいじゃん。という思い。







音楽の時代がいつもかたより気味ですみません。



20135 060
工作が好き。秋。


KANさんハッピーバースデー!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomokoko

Author:tomokoko
愛知県日進市にて、
小さなピアノ教室をしています。
考えごとが多いです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる